もう5月か。。。

 新年度を向かえ、もう5月か。。。早いもんですね。久々のブログの記事と
なってしましました。
 自分のほうは4月にそれまでいた会社が買われてしまい、4月1日から
転籍することになりました。でもそれまで働いてた場所もメンバーも変わらないんだけどね。
会社の規模は大きくなったとはいえ、今まで以上に危機感はあります。
業績が悪かったら、つぶされちゃうだろうなと思っているので。
 今まで以上にがんばらなくてはならないのですが、それでも自分の見失うことなく、
地道に一歩一歩やっていきたいと思っています。

 最近、ABBAを聴いています。ABBAのことを知ったのは高校生の時。
当時、参加していた吹奏楽団(中学の吹奏楽部顧問だった先生とその
仲間達がつくった楽団)でABBAの「Dancing queen」を演奏したことから。
当時、ABBAのことは全く知らなくて、「Dancing queen」のドラムを叩かせて
もらっていたんだけど、青春時代をABBAと共にすごしてきた某先輩団員さんに
「なんか全然ABBAらしくないんだけど~」と指摘されたこともあり、
それまでABBAを聴いたことのない自分にとっては
「そんなこと言われても、分からないよぉ~(T _ T) 」と当時は思ったりも
しました。。。 今聞くと、やはりいい曲だなと思います。

 大学生のころABBAのアルバムを兄貴からもらい、よく聴いていました。その中で
好きだったのは、前述の「Dancing queen」、そして「Move on」
「I’ve been waiting for you 」です。どれも今、聴いても心に響きます。
 とくに世界中で大ヒットした「Dancing queen」は落ち込んでいても、そうでなくても
いつでも元気にさせてくれる曲です。
 
 そんな感じでABBAに再び興味を持ち、ネット上で調べていると、ABBAのメンバーの
素顔という記事が書かれているHPがあって、ABBAのメンバーが音楽作りに重きを
置いていて、巨大な富や名声に溺れていない姿に心魅かれました。特に、ABBAの
ボーカルで美しい歌声の持ち主であるアグネッタさんは、富や名声よりも家族、子供達
そして友人のことを大切にしていて、その美貌や声の美しさはもちろんですが、
自分の考えをしっかりと持っている方でとても素敵な女性だなと思いました。
 そんな感じでABBAに興味を持つと共に、彼らを育てた出身地、スェーデンにとっても
興味を持ちました。、スェーデンという国、国民性についてもっと知りたい、
いつか行ってみたい国になりました。
ABBAの素顔についてのHPはこちら
アグネッタさんについてのHPはこちら

「知られざるABBAの素顔」みたいな感じでABBAの特集番組が組まれたら、
ABBAのことを若い人も含めて多くの人に知ってもらえる機会になっていいと思うのですが。
特にこの不景気の悲壮感ただよう世の中にABBAの曲は元気と癒しを与えて
くれるそんな気がします。

 あそういえば、ABBAの曲が使われている「マンマ・ミーア」、映画化もされたけど、
劇団四季のミュージカル見とけば良かったと今になって後悔。。。


Gold: Greatest Hits
Universal International
1993-09-21
ABBA

ユーザレビュー:
歌詞カードが無い!価 ...
音楽の楽しさを聴く者 ...
ポップスのお手本 ど ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック